ごふー先生のニキビケア

Just another WordPress site
ごふー先生のニキビケア

Archives for: 2016年3月22日

乾燥肌は美肌の大敵、あなたのケアは間違っていませんか?

Posted on by

女性のお肌の大敵と言えば「乾燥」です。乾燥肌になると、メイクのノリが悪くなりますし、くすんで張りもなくなっていきどうしても老けて見られてしまいますよね。頑張ってケアしていても実はそのケアが間違っていると、乾燥肌からの脱却は難しいものです。
■洗顔後のケア、ローションだけで終わっていませんか?
乾燥肌を防ぐには潤いを与える事!なので洗顔の後はすぐにローション。これは間違っていません。洗顔後は1分以内にローションをつけてあげる事がとても大切です。顔の水分が蒸発して行くときに、お肌に必要な水分も一緒に持っていってしまうからです。しかしローションにいくら「潤い有効成分」が含まれていても、残念ながらお肌の奥深くに浸透はしていけないのです。そこで重要になってくるのがローション後の「クリーム」です。イメージ的には、ローションで肌に潤いを与えて、クリームで蓋をする感じです。これによって有効成分がお肌に浸透していく手伝いをしてくれるのです。なんとなくベタついて苦手、と言う方もぜひローション後のクリームを使ってみてください。
■乾燥肌の自覚はありますか?
鼻やおでこが光ってしまって「私はオイリー肌」と信じてしまっている方はいませんか?洗顔フォームの「オイリー肌用」は、時に肌に必要な皮脂までも洗い流してしまい、結果乾燥肌になってしまう事があります。自分の肌が本当にオイリー肌かどうかは、簡単にチェックできます。お肌の皮脂量を確認してみればよいのですが、これはコスメショップなどで簡単にやってもらえるのでオススメです。

そして何と言っても美肌作りには、適度な睡眠時間とバランスの取れた食生活がとても大切です。あまりに基本的な事なのですが、わかってはいるけど出来ない方も多いのではないでしょうか。夜の23時~3時までは「ゴールデンタイム」です。この時間にきちんと睡眠を取る事で、お肌の新陳代謝に必要なホルモンの分泌が増えるので、お肌も潤ってきますよ。ぜひ試してみてください。

シルキーカバー 口コミ

シートパックについて

Posted on by

私は普段それほど特別なスキンケアをしているわけではありませんが(化粧水+乳液)、たまにシートパックをしています。もちろんシートパックも毎日できればお肌が毎日つやつやに保たれるんだろうなーと思ってはいますが、お財布の事情もあるのでなかなかそうもいかず…。お金の余裕がある月とない月で弱冠変わりますが、大体1週間~2週間に一度はパックするようにしています。
シートパックをして置いておく時間は大体15分程度、という商品が多いかと思いますが、私はパックしはじめた当初(20代の頃)は、30分とかそれ以上、一度はパックしたまま意図的に眠ってみたこともありました。しかし、シートパックは長時間置きすぎても良くないというのをあるとき知りました。シートパックを長時間しすぎると、逆にお肌からパックに再度水分が戻っていってしまうらしい!?ということをインターネットで見て、それからは忠実に時間を守るようにしています。とはいえ、パックを剥がしたときもまだまだパックに化粧水や美容液がまだひたひたに染み込んでいてもったいなく感じることも多々…なので、私はパックを剥がした後も、パックに染み込んだ化粧水(美容液)を絞り、首やデコルテにたっぷりと塗るようにしています。意外にコレは効果があるようで、アラフォーの私ですが、まだ首周りには年齢が出ていないような気がしています。
ちなみにシートパックをするときはスチーマーで蒸気を当てると、さらにしっとりプルプルお肌になります!

シルキーカバーオイルブロックの激安販売店

ニキビができやすい方のスキンケア

Posted on by

ニキビができる原因の一つは、肌の乾燥により皮脂が過剰に分泌され、毛穴が詰まってしまうことにあります。特に大人ニキビの場合は、「乾燥肌」が主な原因と言われています。
そのためニキビができやすい方は、肌が乾燥しないよう保湿性の高い化粧水やクリーム、化粧下地を使ってケアすることが大切です。特に冬場は、保湿専用のクリームを使ったりスチームをあてたり、できる限り乾燥を避けて下さい。また、ニキビ専用の化粧品を使用するのもオススメです。様々なメーカーから発売されていますが、自分の肌と相性の良し悪しがありますので、まずはお試しセットを購入した方が良いと思います。私も3つ目くらいでやっと自分に合うメーカーの商品を見つけました。一方で、ニキビができてしまい炎症を起こしている場合(赤ニキビの状態)は、逆に保湿を控えましょう。赤ニキビの状態は皮脂が過剰に分泌されているため、乾燥させた方が良いからです。赤くぷくっと腫れたニキビができてしまったら、さっぱりタイプの化粧品を使用するか、保湿クリームを少量にして調節してみて下さい。私は保湿クリームを控えめにしていますが、ニキビの治りが早くなります。
また補足ですが、UVケアも怠らないようにして下さい。紫外線もニキビの大きな原因となります。夏場は気をつけている方が多いですが、それ以外の季節でも紫外線は出ています。そのため例え冬場でも、長時間外にいるような時にはUVカット効果のある化粧下地を使うなど、気を配ることが大切です。

メルラインの販売店を探せ

大人ニキビについて

Posted on by

学生時代はよくおでこににきびができたものですが、30代になってからは、あごにニキビがたまにできるようになりました。いわゆる大人ニキビというものだと思います。学生時代のおでこのニキビには当時CMで有名だったニキビ薬を塗ったものですが(懐かしい!)、大人ニキビはやはり原因が違うと思うので、薬は全く使いません。私の場合、やはり睡眠不足だったり食生活が乱れたり、もしくはストレスがたまったりすると大人ニキビがてきめんに出やすくなります。なので、大人ニキビが出来た場合はとにかくバランスよい食事を心がけ、なるべくリラックスして生活するようにし、ゆっくりと質のいい睡眠をとるようにしています。また、メイクをしっかり落とさないと毛穴に汚れがたまって毛穴がつまり、ニキビが悪化したりする恐れがあるので、クレンジングできちんと肌の汚れを落とすようにしており、洗顔後にはきちんと保湿を行うことで、皮脂の過剰な分泌をおさえてニキビが新たにできるのを防ぐようにしています。年をとるとどうしても皮脂の分泌が少なくなり乾燥してしまいますが、かといって保湿をきちんと行わないと、お肌が皮脂を過剰に分泌してニキビの原因になってしまう!ということを以前ネットで見たので、とにかくお肌を清潔に保つことと、保湿をしっかり行うことを心がけています。あと、大人ニキビはついいじったりしがちですが、いじると確実に跡が残ったり黒ずんだりしてしまうので、我慢してニキビをいじったりつぶしたりしないように心がけています。

楽天で買うべきではない!ラミューテ