学生時代はよくおでこににきびができたものですが、30代になってからは、あごにニキビがたまにできるようになりました。いわゆる大人ニキビというものだと思います。学生時代のおでこのニキビには当時CMで有名だったニキビ薬を塗ったものですが(懐かしい!)、大人ニキビはやはり原因が違うと思うので、薬は全く使いません。私の場合、やはり睡眠不足だったり食生活が乱れたり、もしくはストレスがたまったりすると大人ニキビがてきめんに出やすくなります。なので、大人ニキビが出来た場合はとにかくバランスよい食事を心がけ、なるべくリラックスして生活するようにし、ゆっくりと質のいい睡眠をとるようにしています。また、メイクをしっかり落とさないと毛穴に汚れがたまって毛穴がつまり、ニキビが悪化したりする恐れがあるので、クレンジングできちんと肌の汚れを落とすようにしており、洗顔後にはきちんと保湿を行うことで、皮脂の過剰な分泌をおさえてニキビが新たにできるのを防ぐようにしています。年をとるとどうしても皮脂の分泌が少なくなり乾燥してしまいますが、かといって保湿をきちんと行わないと、お肌が皮脂を過剰に分泌してニキビの原因になってしまう!ということを以前ネットで見たので、とにかくお肌を清潔に保つことと、保湿をしっかり行うことを心がけています。あと、大人ニキビはついいじったりしがちですが、いじると確実に跡が残ったり黒ずんだりしてしまうので、我慢してニキビをいじったりつぶしたりしないように心がけています。

楽天で買うべきではない!ラミューテ